るのぽっぷ

30代独身男が謳歌する、おひとりさまLIFE

【30代男性】一人暮らしより実家暮らしを選んだ理由

f:id:runopop:20200210183837p:plain


 

www.runopop.com

 先日の記事で一人暮らしの物件が決まりそう!と息巻いてたんですが、ギリギリになって僕の中での優先順位が変わって、

結局最終的に実家暮らしを選びました。

物件はこの記事で紹介してた所で僕の中ではほぼ決定してて、二度目の内見に行った時も何も悪いところがなかったのであとは契約するだけ!のところまでいってたんだけど、探してる最中にあるモヤモヤが僕の中でありました。

 

なぜ一人暮らしがしたかったのか?

前提としてなぜ僕は一人暮らしをしたかったのだろうか?書き出してみる。

  • 彼女と別れ、環境を変えたかった
  • 一人暮らしへの憧れ。
  • 30過ぎたしそろそろ完全に自立しないとっていう思い。

考えてみたらざっくり上記3つだった。

パッと見、どうしても一人暮らししなきゃいけない理由なんてないなって思った。

いや本末転倒なんだけどw

 環境を変えたかったってのも、結局いいなって思ったアパートなんて実家から車で10分くらいだし地元中の地元。新天地とかだったら分かるんだけど、たいして遠くに行くわけでもなく、ただ一人で暮らすようになるだけで環境が変わったっていえるのかなって思いました。それに会社にもジムにも近いので実家の立地は抜群。

一人暮らしへの憧れも多少はあったんだけど前回一人暮らしをした時、その憧れは2週間くらいで無くなったっていう経験があるので、その憧れだけに大金を出すのはちょっとなぁって思いました。となると最後の30過ぎたし完全に自立しなきゃっていう思いが一番の理由だったんです。でもそれは親に言われたわけではなく、ボンヤリ自分が考えてた事であり親は「いてくれて全然構わない」でした。

自立って何?

自立って何でしょうか。

親に経済的、社会的に依存せずに生きていくこと?誰にも頼らず自己解決すること?

自立の反対語は依存です。ただこの世の中、広い視点で見渡すと何かに依存していない事なんてそうそうなくないですか?

仕事でも会社に依存している。けど一般的に仕事をして会社からお給料を頂いて生活力があれば「経済的に自立している」なんて言われる。

僕が考える自立は「自己責任」の意識を常に持ち、自分の判断や行動一つ一つを自分の意思で決定して突き進んでいけるチカラがあれば、僕はその人は自立していると考えます。

めちゃくちゃ大きな意味で言えばですが。

開き直りにも聞こえるけど「依存」することは間違いでも悪い事でもありません。世の中の仕組み的に何かしらに依存してるはずですから。

実家だと親が料理を作ってくれる、洗濯をしてくれる・・いろいろ依存しちゃいます。でもその「依存」をしっかり理解したうえでちゃんと依存先を意識し、それらの事を当たり前と思わず常に感謝して積極的に感謝の言葉をかけたり、自分でできる事は自分でやってさえいれば、実家暮らしでも僕は自立してるって言えるんじゃないかなぁと考えます。

ちょっと無理やりすぎですかねw

自分はそう思ってるだけなのであとは親がどう思っているか、これはちゃんと聞く必要があります。

一人暮らしより実家暮らしを選んだ一番の理由

実家暮らしのメリット、まずお金が貯まるよね。

当然だけど、これが最大にして最高のメリットです。

一人暮らしを開始するにあたって初期費用が50万くらいかかる、生活をスタートしたら毎月の生活費だけで最低10万は必要。これは重々承知してたんだけど、心のどこかで

このお金使っていろんな自己投資、経験をしたほうがよくねぇ?」

っていう考えも正直物件を選んでる時に心の片隅にありました。これが記事の冒頭で言った心のモヤモヤです。

ただ一人暮らしへの憧れもあったし、30代だから自立しなきゃ!親にも悪いし・・みたいな脅迫観念みたいなものも少なからずあったので、物件を探している間はこの考えはあまり深く考えていませんでした。

しかしここ数日いろんな友達に会って話をしていくうちに、投資の話とか、僕がやったことのない趣味の話とか、身体のケアとかいろんな話をしまくり、その間少しずつ自分の中の優先順位が変わっていき、僕の中のモヤモヤは大きなものに膨らんでいった。

そして一人暮らしにお金を使うより、実家にいさせてもらえる間は自分の好きな事に投資しよう!が優先順位の一番上に浮上した。

一人暮らしはいつでも出来る。恋人も不在の今が一番自由で好き勝手できる。そんな時間は今しかない

一人暮らしは今の状況ならいつでも出来る。まぁ物件の巡りあわせもあるけど。

でも自由に使える時間、お金は実家にいる今しかありません。

一人暮らしをスタートすると毎日の生活、毎月の出費で自分の行動にかなりの制限が出ます。あたりまえだけど。

今年に入っていろんな事に興味が出始め、いろいろな事を調べたり実際に経験してみたりするようになりました。そうするといろいろな知識が自分の中で積みあがっていき、新たな発見や世界を知れて凄く面白い。それに人と会った時にその人に合うお話が出来るようになったなぁって、自分が成長?してるみたいな実感がありました。筋トレ好きな人なら筋トレの話題で盛り上がれるし、投資関連に興味がある人なら投資の話とかで盛り上がれる、みたいな。

ようするに自分の中の引き出しが増えたと感じてます。

そうゆう話が出来るようになると、その人と新たな僕の知らない情報も共有できるし、新たな人との繋がりもできます。これって凄く有意義だなって思って。

それもこれも実家という母艦があるからこういった経験にお金や時間を使えるわけで。

じゃあ一人暮らしをして身につくことって何だろうって考えたら、生活力は間違いなく向上するとは思うけど・・・他は特になくない?って思った。

30代男実家暮らしの偏見は気にしない

「30代の男が実家暮らしってどうなん?」

幸い僕の周りにこんな事言う知り合いはいませんが、でも世間では少なからずこういった考えもあります。正直僕も物件探してる時はありました。でも今は僕は僕なりの、明確な意志を持って実家を選んだから気にしないです。

別に実家に住むにも明確な理由があるならいいじゃんって思うし、気にしなくていいと思います。

まぁ絶賛恋人募集中の僕は正直「モテなさそう」っていう懸念はあるけど

「実家暮らしでも何か理由があってしてるなら全然いいと思う」って言ってくれる子を探せばいいだけじゃんね。

例えば恋人が出来て一緒に暮らそうってなった時に、一人暮らしで使うはずだったお金をそこで使ったり、結婚資金に回したほうがいいよね!って言ってくれる子が僕はタイプです。笑

まぁ一回も実家から出たことなければ、経験値として一回は一人暮らしをしたほうがいいとは思うけど、僕は数年前に3年一人暮らしをしてたのでセーフかなw

実家でも進んで家事とか、自分の事は自分でやってるなら全然いいと思うし、

「やってくれるのが当たり前」と思わず、親のありがたみを日々感じ感謝しているのならいいと思う。

実家暮らしを続けるにあたっての筋は通す。甘えすぎない。

実家でこのまましばらく暮らさせてほしいと、両親にはお話しの場を設けさせてもらい僕の考えを言いました。

ありがたいことに両親も僕の考えに賛同してくれたし、別にいてもらっても全然構わない、むしろ出てく必要ないよとまで言ってもらえました。

物凄く感謝だし、いい両親を持ったなぁと改めて思いました。

「もうしばらく実家にいさせてください、よろしくお願いします」

と僕は頭を下げました。

両親は

「そんな畏まらなくていいよw」

と言ってくれました。ありがてぇ・・・ありがてぇ・・!

ただ実家にいるからと言って完全に甘える訳にはいきません。

常に感謝をしつつ、当たり前と思わないように日々過ごしていきたいです。

出来るだけ自分の事は自分でやるようにするし、迷惑かけないようにする、料理もたまにはつくる。

そして貯金も頑張り、将来僕に何かあっても両親には頼らないようにしたい。

そして親孝行もしていきたい。

これも実家暮らしの今しか出来ないことだよね!

 

ということでしばらくは引き続き実家でドヤ顔します!

 

そんな感じでおわりっ