るのぽっぷ

30代独身男が謳歌する、おひとりさまLIFE

【独身の休日】温泉にいったり家呑みしたり

飲まない日がない男、るのです。

昨夜深夜遅くまで兄弟たちと語り合った為、本日は遅めの10時起床。

子供たちのドタドタドタ!という元気いっぱいの騒音で起きた。子供たちは昨日21時くらいには寝てるからそりゃあもうフルチャージなわけで(´∀`)

コーヒーを一杯飲みほし、子供たちとちょっと遊ぶ。

しかしここで問題が・・・。なんとうちの親父さんが風邪で熱があるらしい。

聞けば熱が38度近くあるみたいで、こりゃあワンチャンインフルじゃねぇ?ってことで一瞬ザワついた。

兄弟夫婦たちはもうちょっとゆっくりしてくつもりだったけど、さすがに子供もいるし風邪移る説が懸念されたので、お昼前に帰宅することに。

そして僕は昨年すでにインフルエンザ発症しているので、抗体ができている僕が親父さんを病院へ連れていくことに。毒をもって毒を制す的な。

ということで休日診療やってる病院を探し、電話で問い合わせてみるが、なんと80人待ちの5時間待ちらしい!!とりあえず予約だけやって、しばらく自宅待機しました。

 親父さんは2階の自室でお休みになり、姉夫婦は先に帰宅。

弟夫婦は子供のご飯を食べさせたりで13時くらいまで家にいました。

その間も1歳の子供と遊んだり、弟夫婦とめっちゃ喋ったりで楽しかった。

僕の車の中にはクリスマスプレゼントとして彼女にプレゼントしようとしてた、けっこういいヤツのフライパンが渡せずにそのまま置かれてたんだけど、今年弟のマイホームも完成するし、正直僕も持っててもアレだし、よかったらあげるよ、ちょっといわくつきやけど・・・(弟夫婦には説明済み)

って言ったら、喜んで貰ってくれることに。フライパン丁度ほしかったしありがとー!大事に使うー!全然気にしないよー!っていってとても喜んでくれた。

自分で使用するって手段もあったけど、さすがに毎回フライパン見て思い出しそうだったので思い切って手放すことにしたので貰ってくれてよかったし、向こうも今使ってるフライパンボロボロらしかったから、ウィンウィンかな!

そのフライパンでおいしい料理つくってください!

弟夫婦が帰宅した後、訪れる圧倒的寂しさ。

家の中がシーンと静まり返り、やることがない。寂しい。やばい。

・・・・よし!ジムにいこう!ってことでいつもいってる町営のジムに行ってみたが余裕の休館日。

このまま帰っても寂しいし・・・ってことで山奥にある日帰り温泉に一人で向かいました。

山奥なので時間帯によっては人もまばらだし、けっこう広いので僕のお気に入り温泉です。

この温泉は別の記事で紹介するとして、この日も運よくそんなに人がいなくてまったりくつろぐことができた。(帰り際になって増えてきたけど)

サウナなんかも3回くらいはいっちゃって、ストレス解消自律神経回復って感じで最高。やることなくて暇になったらしょっちゅう温泉行ってる僕です。

温泉から帰ったら親父さんを病院に連れていこうと思ったけど、母が連れて行くからいいよ!ってことになったので僕は自宅待機かつビールを一飲み。

診察の結果インフルエンザじゃないって!よかった~。

あとは前日子供たちとガッツリ遊んでた親父さんなので、子供たちに移ってなければいいけど・・・。

一安心したあとは御節の残りをつまみつつ、夜飯のチャーハン作った。

f:id:runopop:20200103110237j:plain

圧倒的ジャンク感。圧倒的男の料理感。

冷蔵庫に食材が皆無なので、チャーハンはシンプルに卵とネギのみ。

もやしはバターと塩コショウで味付けし、どん兵衛の上に着陸させてちょっと二郎系っぽく。豚肉が余ってたのでニンニクと一緒に炒めて塩コショウ、焼肉のたれで味付け。

そしてビール。十分十分。

これらをつまみつつ、ブログ書きつつ、自室でまったりしてこの日は終了でした。

 

そんな感じの一日!

 

おわり